貧乏家族 からあげ & erocco のライフスタイル重視な家づくり
page top
今日はSEEDニューモデル展示受注会。
一応、お手伝い。


来季はSEED一押しのHAEDも新しい板が調子いいから、いっぱい売れるとイイな。
page top
エロっ子です。
最近からあげの登場が少なくて1人で頑張ってます。

今日は建築士さんと打ち合わせ。
たくさんたまり過ぎた要望の「交通整理」?と重要事項の説明?だそうです。

お家の見栄えも変わってるのかな?
期待と不安。

からあげはなんだか淡々と予定をこなしそうな空気。
ノーテンキだけど感動とかあんまり表現しないから、勝手に不安になる俺。


で、終わったら友達と今季初のウォータージャンプにいってきます。
去年は金欠で行かなかったから、スゴく楽しみで不安。

家を建ててもスキーはやめないのだ。
ローコストハウスとスキー
からあげとの生活。
お仕事も。
全部楽しむぞ。
page top
は有効活用。
エロっ子です。

実はもう一つに設置したい、遊び道具。

スラックライン

ライン自体は10m以上の物が多いけど、7mもあれば充分楽しめる。

ライン自体は設置も片付けも楽チンで、当初からおスラックラインは狙ってました。

身体能力もおもバランス大事。

ただ普通にスラックラインを張るには最低15cmの太さの丈夫な木が必要。
無ければ地中にアンカーを打ち込んで、Aフレームと言う高さ調整台で張るのが出来る。

でも、アンカーにメチャメチャ強度が必要。Aフレームは市販の物もタダの合板だけど、アンカーはしっかり摩擦の有る頑丈な奴じゃないとダメらしい。

アンカーを、自作しようとしたら意外に大掛かり。

代わりに木の代わりの様なポールにしようとしたらさらに大変でおの邪魔になっちゃいました。

うーん。設置は難しいか?
page top
数字は真実。
エロっ子です。

レールでは感覚よりも大変な事がわかってがっかりだったけど、ランプはどうか?

まず、ランプは楽しめる最低限のサイズで充分。
特においらは下手っぴで、1人で遊んでて怪我しても困るしねー。
て事は高さ1m以下のミニミニランプ

ミニミニランプのサイズは意外と簡単に計算出来ます。

まず利用する材料で基準サイズが決まります。
多少耐水性が有るコンパネ1800mm*900mmか、厚さが選びやすいベニヤ1820mm*910mm。
とりあえず計算が簡単なコンパネで考えます。

幅はコンパネ一枚分の1800

ボトムのフラット部分の長さが同じコンパネ一枚1800

トランジョンの部分もコンパネ一枚で1800*2

後はプラットフォーム600*2
みたいな感じです。

大きさにすると、縦6600mm、横1800mm、高さ900mm程度。
狭いの大部分になるけど、綺麗に収まります。

見栄えもシンプルで完成された形だし、上手く配置すればオシャレかもね。
page top
家本体は今考えない。
エロっ子です。

レールをおに置くとどーなるか?
狭い我が家のにそもそも入るのか?
見栄えはどーなるのか?

まず、我が家のは幅9000mm
要するに9m

ここの真ん中に最低3000mmから最大4000mmのレール

レールの先には止まる為のランディング。
単純にプラススノーがひいてある場所。
レールの端すぐ降りるわけじゃないことや、止まる迄に1000mmほど走る事、板自体が1700mmほど有る事を考えると3000mm程は必要。

問題はアプローチ。
よく考えてみるとミニランプぐらいの高さとRが有る台が必要。
これだけで最低2000mmぐらいか?
そこから下って少しのフラットだいたい900mm、そしてキック900mm。
多分これ以上フラットやキック短くするとスゴく乗りづらくなると思われる。
となると3800mm。

足してみると
3000
+3000
+3800
=9800
あっの幅超えた。
しかもこれで最低サイズ。

まぁ、調べてみるとプラススノーとか周りの人口芝とか、なんだかゴチャゴチャ汚い感じになるみたい。
思ったほど移動も出来そうにない。

無理だなー。
page top
『そんな要らねー。』
からあげに怒られました。エロっ子です。

もともと広いにして遊びたかったけど、広い土地が高くて買えなくて、お家も建築士さんがちゃんとしたサイズに設計してくれてるお陰もあって、は小さいのだ。

当初計画してたJIB練習用のレールもアプローチやら考えるとゴチャゴチャと大きくなるし、スケートミニミニランプとか置けばかなりがキュンキュンになる。

まぁ、芝を張っておけば何をやるにも困る事も無いし、気候の良い時期にゴロゴロ出来て、雨でもぬかるまず、夏は涼しくて、犬の遊び場にもなるからイイかなーと勝手に思い計画は頓挫していました。

が、からあげには大問題。

ミニミニランプレールを置けだそうです。

からあげが楽しめるお家を目指す我が家としてはこの要望、無下に断るわけにもいきません。

ミニミニランプの面積と、ベースの木が腐らない水はけの良さが大切。
まずは暗渠排水をきちんとしておけば、が感覚的に広い事を条件に考えるとする。
あんまりギリギリに設置しちゃうと、スケートが飛んでお家や隣家に当たるので気をつけて考えないとねー。

JIB練習用のレールランプよりは構造は簡単で仮設置も可能。
ただしスキーの長さと加速度を考慮したアプローチとランディングを用意した上で、レールの長さが確保できるかが問題。
そして、こちらは大量に水を撒いて利用するので、水捌けは大切。
やっぱり暗渠排水ありきです。
まっカッコ良く加速度とか言ってるけど、やって見たとこ勝負なんだよねー。

まぁ、くつろぐ事も考えつつ、犬の事も考えつつ、楽しめる我が家にしたいです。
page top
どうにも止まら無い。
エロっ子です。

の事を考えたら、の育て方も考える。

ココで問題発生。
水捌けだ。
選んだ品種は水捌けがよく無いとかれてしまう。

おそらく、買った土地は赤土出てたから水捌けは悪い。
となると、重要なのはの排水。
主に暗渠排水になるが浸透桝の深さと排水経路を考えて構築しないといけない。

そこで、外構に排水計画を入れなければいけない事が発覚。
家を建てると排水用の穴掘りが手作業になる事も想像できる。

さらに考えると、3方を隣地に囲まれてた我が家は、立派な擁壁をスルーして排水する必要があるのだ。

ここ迄必死に考えて時間切れ。

にしてもちゃんとやろうとすると何事も大変。
困った。
page top
猪突猛進?エロっ子です。
僕的には結構息切れしてます。

昨日から悩む

条件は…
青々と緑になる事。
出来るだけ長期間緑な事。
寝っころがっても痛くない事。
名古屋の気候に合う事。
なにより、水遣り、刈りなどメンテナンスし無くても枯れない事。
草取りは子供の時の苦い思い出。

色々調べてみると
冬でも青いけど暑さで枯れやすい西洋系。
暑さに強いは冬は枯れる事もある系。
色々な品種があって、本当に迷います。

まぁ目星はつけた。
ティフブレア
暑さに強くて、雑草が生えなくなって、それなりに緑も強くて、暑さに強い。
肥料も要らない。
土手や畦道の管理に最適な品種らしい。

欠点は冬に茶色くなる事(枯れはしない)
多過ぎる水に弱い事。

他にも細かいところは多々有るけど、草取り少ないのは理想だな。
page top
最近は張り合いがないエロっ子です。
理由はないけど、ちょっと凹み気味。
1人で走ってる感あります。
ちょっと虚しいです。

そんな僕はかと言って、妄想大好き。
と言うか、頭は勝手に未来を創り出します。

昨日の夜中から、に敷く生の事で頭がイッパイ。

家に関しては要望や確認する点もほぼ出切ってきて、もう少し具体的なところ迄進まないとできる事はほとんどありません。

なので頭は勝手にお

予定では…
メインは生。
少しの家菜園。
少しの小さな木。

さらに大切なのはのお家と動線。

色々考えるうちに、生の品種を調べてました。

いやー、まだ完全に家の形も決まってないのに、早いかもです。
page top
損をしない為、足りない脳みそで必死に考える、エロっ子です。

消費税上がるらしいよね。
実感無いけど、消費税は上がる。間違いない。

その為に住宅ローン減税とか言うやつで所得税を少なくしてくれるらしい。

はい。
ココで問題発生。
上がった所得税に増えた減税
低い消費税に少ない減税
どちらが得?

色々調べてみたけど…

僕はこう思う。

まず、税金だけの損得じゃないってこと。

消費税が上がると100%借りる我が家のローンは利息が増える?
利息は金利で決まるから、得する為には金利が低くないといけない。

減税されるには、減税額以上の納税が必要。所得税で全額ダメなら住民税もあるらしいが、正直難しい。
ちなみに僕の建てれる家は、長期優良住宅じゃないから、所得税減税は使いきれても、減税額は少ない。

住宅ローン減税は住宅ローンに対してだけど、消費税は土地と建物のうちの土地だけにかかる。

忘れちゃいかんのが、減税は最初の10年のみ。

仮に契約を遅らすと竣工も遅れて、その間の家賃も必要。

とか、損得考える前に計算がイッパイ。

で、ちょっと冷静に考えてみて
例えば建物の2000万円の消費税
5%なら100万円。
8%なら160万円。
10%なら200万円。
最大100万円も差額がでるね。

その借金、先送りしますか?

僕は嫌です。

金利含めて損得の判断が難しいのに、家賃も余分に払って、借金先送りして、同じ価値の家が値上りして、最終的に30%の利息も取られるのは、嫌です。

で、我が家は急いで消費税前に契約をするのか?

うーん。
それは微妙。

お家は買うものじゃありません。
焦って失敗できるものでもありません。

人の縁、土地の縁があって始めてスタートが切れて、検討に検討を重ねて設計してもらいながら納得する迄繰り返す。

だから焦っても仕方ないのです。
たまたま運良く建築士さんに出会い、土地を見つけ、信頼できる不動産屋さんに、出会えた。

だからこそ、ここからもきちんと検討して進んで、運良く増税前に契約が出来たら嬉しいと思う。

単純です。

損はしたくないけど、目的を間違えちゃダメ。
目的はエロっ子とからあげの素敵なお家を建てて、そこでずっとしあわせに暮らすこと。

お金も大切な問題だけど、2人ずっと幸せに暮らせる家が欲しいのです。
page top
貯金なし。
エロっ子です。

宵越しの金は持たない。
とか、かっこいーこと。
言えるわけじゃない。
でも、お金は無い。

だから、お家の計画は最初から100%ローンありき。
怖っ!!!

でも、色々考えて今にしました。

よく言われる消費税とか関係ないです。

1. 家を買うなら家賃は無駄。
2. 家賃あるのに貯金は厳しい。
3. 遅くなればなるほど35年のローンが返せる気がしない。

単純にそんだけです。

家を買うなら家賃の支払いをローンに回せば良い。

今出来ない人に、明日できるかは分からない様に、家賃をお金が払いながらお金が溜まるかもわからないのに、家が建つ保証は無いのです。

ただし、こんな貧乏人の無理な計画なので、予算は低め?
銀行さんで貸してくれる金額が建てれる金額額では無いので、家賃+αぐらいの支払いを目指してます。
page top
お金で損したら破産しちゃうかも
エロっ子です。

さて、フラット35を、やめると選択肢は広がります。
こうなると固定観念だけで考えずに、いろんなリスクを自分で納得できる迄検証して、受け入れ可能なリスクを受け入れるしかありません。

さて、実際に融資をお願いするであろう銀行さんのお話。

なんと10年固定変動金利にするとさらに0.7%近くも金利が安くなるのです。
変動金利の2倍弱の10年固定金利
やはり最初の金利を減らして元金返済に当てた方が良いとのお話。

当然、
団信金利に含んでる。
ローンの実行は土地と建物で2回。
低めの金利で100%融資可能。

さらに
1何年経っても基準金利が同じなら実行金利も同じ。(優遇金利で差し引かれる率は固定金利に切替しない限り継続)
と、良い事多め。

からあげと2人して心が大揺れ。

しかし…
選びきれない。

不安材料の金利は
金融マーケットで売買されて動きの荒い国債金利を指標値にしている固定金利。
金融政策で当面低めの金利の日銀金利を指標値にしてる変動金利は動きが少ないから計算もしやすい。
政策上、急な金利上昇も考えにくい。

そもそも変動金利は金利上昇時にとコロコロ返済額が変わるわけでも無い。

そこ迄は理解してるのですが、固定で無い不安を払拭するには至りませんでした。

本当に計算できる自信は無いし金利の上昇局面では、国債金利はさらに上がっているので、途中で固定に切り替えにくい。

要するに、漠然と怖くて選べないのです。


下のコラムを読む迄は
http://blogs.bizmakoto.jp/h-ikegami/

いやー、わからないトコを一気に吹っ飛ばしてくれた感じ。

後は僕がからあげに説明できるか?ですね。
これが説明出来なきゃ、やっぱり理解できてないし、出来たら受け入れ可能なリスクとして、受け入れる準備は整ってるのです。
page top
我が家はビンボー
エロっ子です。

ビンボーで安定感の無い僕から消えた選択肢フラット35

きっかけは不動産屋さんに審査で紹介された銀行さん。

なんと固定の期間を10年短くするだけで、0.7%も金利が安くなるのです。

そもそも銀行さんのローンフラット35とだいぶ違う。
団信金利に含んでる。
ローンの実行は土地と建物で2回。
低めの金利で100%融資可能。

逆に10年固定のデメリットは…
10年後から変動金利(再度その時の金利固定も選べる)
10年経つと基準金利が同じでも、0.3%ほど高くなる事が多い。(優遇金利で差し引かれる率が10年で少なくなる)
そんぐらい。

そもそも最初の10年は元金に対して利息の支払いが多めだし、この時に元金を沢山払っておくと、後の利息負担が楽チン。

だから、最初の10年は元金に対して利息の支払いの少ないローンが得なのです。

と言うわけで、10年固定金利に心が傾いたのでした。
page top
やっほ♪(´ε` )
からあげです( ̄(工) ̄)

こそっと、ブログお引越ししてみました

理由は…分からん( ̄▽ ̄)
エロっ子くんの
おーせのとーりにー
って感じで。笑

プチお知らせでした~m(__)m
page top
お金はきっと僕が払う。
エロっ子です。

借金返す為に頑張るのは2人だけどねー。
支えるからあげ。
頑張るエロっ子なイメージ。

支えが有るから頑張れる。
支えが弱ければ、弱虫エロっ子は一瞬で崩壊します。

さて、そんなお金の話。
僕の予定では当初、全期間(35年)固定金利で考えていました。
いわゆるフラット35です。

しかし、アベノミクスなどなどで長期国債の利率が上がり、ローンを組む前に0.2%も金利が上がってしまったのです。

そこで悩むエロっ子です。
再度ちゃんと考えてみます。

まず、フラット35の理由は安定感の無い僕の職業でも、将来に渡り計画が立てやすいです。
検討時の金利は1.81%。
少し高いですが将来に渡り計画が立てやすいですね。

しかし、こっから少し悩む事があったのです。

まずはフラット35の融資実行は竣工時(入居の時)の一回のみ。
それまでは土地の決済から建物の中間金を、金利の高いつなぎローンで建て替え。
この利息と手数料だけで下手したら100万円ぐらいぶっ飛びます。

あと、フラット35ら90%迄の融資なので、100%ローンにする為には別のローンとの併用。これも非常に金利が高いのです。

さらに追い打ちが、団信と言う生命保険。僕が死んだら借金チャラでからあげがお家に困ることは無いのですが、最初の何年かは年10万円以上の出費。

わかってはいても、正直辛いのです。

ここにアベノミクスで0.2%以上の金利上昇。そもそも実行金利は家が建つ迄決まらないので、金利の指標値である国債金利が安定感の無い今、選ぶベキで無い商品になってしまったのです。
page top
エロっ子です。

土地契約の為に仕事を早退、電車でお家に向かっています。
打ち合わせが長引いて大幅に出遅れました。

僕の代わりに必要なものをまとめてくれてるからあげ。
頼りになります。

なんとも言えない緊張感があるけど、漢エロっ子頑張ります。
page top
エロっ子です。
梅雨時の電車。猛烈に寒いです。

さて、今日は土地契約です。
今日は自分がまず契約書に記入して、明日からの土日で売主さんが記入し契約完了。

実際引渡しは銀行に住宅ローンの本申込みをして本審査が通り、登記の書き換えが必要です。

が、今日の契約書記入をしたらもぅ、引き返す事は出来ません。
お金の事。お金の事。お金の事。
と、貧乏エロっ子とからあげには問題が山ほどあるのですが、宝くじもはずれちゃった今、ただひたすら己を信じて突き進みます。

今日は、最後の最後でビビらないように気をつけるぞ。
page top
長靴履いて、水溜りに突っ込む
27歳。からあげです( ̄(工) ̄☆

ハウスメーカーが嫌な理由…
それは、育った環境だけではない

モデルハウス行って
営業マンが、それぞれお家の説明をしてくれた。

一番シラけたのは…
『ある程度の工程まで、自社工場で行うので
建築中の騒音で、ご近所の方に迷惑をかけなくて済みます。』

…うん。

ご近所への気づかいは必要!
それは、思うよ( ̄^ ̄)

でも、一番最初に出た営業トークで
それ言う?
他もっと必要な事あるでしょ?
チーーーン(−_−#)

求めてるモノが違いすぎる。

色々話聞いたけど
何も惹かれるモノはなかったよねー

てか、ハウスメーカーって
だいたい似た感じになっちゃうぢゃん?
それが一番嫌ーーー(−。−#)

オシャレさんがいいのだ( ̄(工) ̄)
外観もー内装もー

ハウスメーカーでも
オシャレは出来ると思うよ?

でも、私の好みぢゃない。
うん。
それだけ。


ただのワガママでした~( ̄▽ ̄)

ハウスメーカーさん
ごめんなさいm(__)mあは
page top
ダメ出しの毎日、からあげです。

家造り。ブログ。に対して
やる気がでない、からあげ君は
毎日エロっ子君にダメ出しを受けるのです。
ダメ出し。ってゆーか
説教?SOS?
…家造りって大変!(◎_◎;)

エロっ子君に、
何故ハウスメーカーがダメなのか。
嫌いなのか。書かんとダメぢゃん(; ̄ェ ̄)
と、ダメ出しくらったので
理由を述べたいと思います

えっとですねー
要するに…
環境ってやつですかね
私のダディは、大工さん。
お父さんが建ててくれたお家で育ち
お父さんが建ててる現場で
遊び、お手伝いをして育った。

頑固親父の THE 職人
って感じのお父さんからしたら
ハウスメーカーはライバル!(◎_◎;)笑

ハウスメーカーにも良い所がある。
そして
職人が建ててくれた家にも良い所がある。



どちらか選ぶとしたら、
一緒に創り上げる感がイッパイの
職人さんにお願いしたい。

ただ、家のレイアウトを考えて
お願いしますm(_ _)m
ぢゃなくて、
私は、建築現場で一緒に作業して
創り上げたいのだー

まぁ。かっこよく言ってみたけど
我が家は、貧乏なので
施主塗装必須
床塗っちゃうよー
壁塗っちゃうよーーー

手伝いたい人
来てもイイよー♪(´ε` )
page top
ちょっとイライラエロっ子です。

10年固定の金利がお安めのイオン銀行
先日店舗に行ったら納得出来ない説明。

実はあまりに納得出来ないから、ネットで事前審査申し込んでました。
だって家帰ってから書類読み直したら、ちゃんと書いてあるんだもん。
進捗上、建物の請負契約書が欲しいのです無くても相談乗りますってさ。

事前審査の時にかかってきた電話で、そこを追求したら、店舗での対応に誤りがありますとな。
バッカじゃ無いのー
書いてある事ぐらいちゃんと説明しろよ。
と言う気持ちは抑えて、事前審査をお願いしたのでした。

待つこと…
ネットで申込んで2週間ぐらい??
電話確認項目を受けて1週間半。
すっかり忘れていたのです。

ところが土地の契約が急に進み始めて、
あれあの金利の安い銀行どうなった?
と、思い出したのです。

金利安いから貧乏エロっ子としては、
選択肢から外せない。
それでもメインバンクにするほど信用出来ない。
そもそも審査結果すらこない。

と、悩んだ焦り出した時、
滑り込み?
郵便で審査結果きました。

結果は

「ご希望にお応えする事が出来ません」

はぁ?

一行で担保評価が低くて減額されたけどな。
イオン銀行は事前審査で担保評価しないしな。

地銀では信用情報は問題無い事まで確認済みだと言うのに、なんて結果だ!

イオン銀行からしたら、勤続2年半とか建築士さんを利用した家づくりとか、定型的に家を買う人に比べたらリスクなんだろうけどね。
それならこんな時間かけなくていいじゃん。

まぁある意味、対応の悪い銀行をメインバンクにしなくて、良かったと思う一件でした。

結論、担当者がしょぼい会社とは
お金の話はしない方が良い。
page top
エロっ子です。

とりとめもなく自分たちの希望要望確認項目を上げていたら、120件超えてました。

テキストに箇条書きに保存して、最初は建築士さんに伝えていたけど、
流石に自分勝手に多すぎるので纏めようとしたものの、結局時間が経ちすぎそのまま建築士さんに送ってしまいました。

まぁ、建築士さんも困るよね。
優先順位も何も無いし、タイミングも無視して、忘れないように書き溜めたテキストですから。

建築士さんからのお返事は、次の打ち合わせで『交通整理』をしましょうでした。

優先順位でもなく、交通整理。
おそらく片側一車線でも無く、一方通行だと感じられたかな?と
激しく反省。
激しく凹みながら、頑張ってExcelにまとめたのです。

ちゃんと優先順位や分類も入れて、件数を見てみたら何と122件。

こっから僕等はちゃんと捌いていけるんでしょうか?
page top
なんだか相変わらず。
エロっ子です。

本気で何かをする時のペース他人と合いません。
勢い良く走ると、自分だけ走って周りがついてこない。
完璧にやろうとし過ぎて、感覚が合わない。

諦めが肝心とか言われても、諦めたく無いし、諦めなければ叶うモノもあるし、諦めるにも諦めるだけの根拠が欲しいのです。

家づくりも同じ。

ふと気付いたら、からあげとも離れてしまった感じ。
ダメならなんとかなるって言われたら、哀しいし、お金かけて注文住宅にした意味ないと思う。
読み物が苦手で調べモノが苦手なのわかっていても、もぅ、涙目でダダこねながらお願いして進んでもらう感じ。

義務感でやって欲しくないけど、1人進みすぎちゃうから…
ごめんって思うけど、このままだと僕は多分止まっちゃう。

小さい頃から他人ペースが合わない。
それがわからずトラブル抱えてたけど、
こんなトコでまた、そんな思いをするなんて…

1人で完璧に、からあげもなんの文句もないくらい、諦めるモノが全く無いくらい完璧に出来たら良いのに。

まぁ、そんな事は絶対無いから悩むのです。
page top
いやはや、もう筋肉痛ではなく凝りに近いです。年取ると運動も大変。エロっ子です。

実は、からあげに呆れられてるかもしれないですが…
土地を決めたあとも出来る限り見に行ってます。
多少嫌なことが見つかっても事で辞めるつもりも無いですが、とにかく見に行ってます。

それはそこでの生活をイメージするため。

家づくりはライフスタイルを実現するためなので、生活がイメージ出来なかったら家を建てても何か足りない家になるのが嫌なのです。

正直ここに決める時に条件より直感で選んだので、ただ条件から割り出して探すより、いい物件だと思います。
実際、予算以外の条件も満たしてるし…

でも、その土地の良さを100%引き出せるかは、そこに建つお家や、僕達の生活次第。
後で後悔したり、何だか漠然と納得出来ない結果にならないように、今のウチに出来る事をするのです。
page top
トランポリン筋肉痛が2日後にきちゃうエロっ子です。

もともと、メゾネットに住んでる我が家。
隣のお家の壁が数十cmしか離れていないトコを、何だかメゾネットを切り分けた感じと避けておりました。

まぁ、貧乏な僕たちが買える土地はそんな場所ばかりですが、何とかそうならないような土地を探して建物も工夫するつもり。

もう一つ僕が気にしてるのは景色

今、交渉中の土地はもともと何も無い山を切り開いたところで緑も少し残るみたい。
さらに、近所に緑に溢れたお山があって、その辺りの借景を活かした作りにしたいのです。

景色なんて、無ければ無いで諦めるしか無いし、あっても格段に素晴らしくない限りそれほど気にして生活するわけじゃない。

我が家の近くに緑はあっても、簡単に見渡せるような位置や角度にあるわけじゃない。

でも、ふとした時にお家の横のスペースのように、開けた視界の向こうにあるモノが、人のお家でも、無機質な人工物でも無い方が、きっとホッとするはず。

せっかく余裕のある外観を作るなら、余裕のある視界景色もいれた方がきっと良いはず。

少しでも土地高低差を活かして、少しでも近くの緑を見えるようにしたい。

なんだかんだ高速道路の横にある実家は、景色には恵まれてなかったけど、実はその高速道路の土手に緑が生い茂って、高速道路の無機質さを隠したり、季節感が感じられた事を、その木が切られて始めて気がついた事を思い出したのです。
page top
現在首が座らない、からあげです(T ^ T)
昨日、トランポリンでひたすら練習したら
首やられました( ̄(工) ̄)
ヘタって大変。


2013/06/15
朝からSEEDアドベンチャーdayで
南山の外岩登りでしたー( ´ ▽ ` )ノ
今シーズン初
まぁっ。
私はネイルのばしてるから
脱ッ!岩ガール
って事で、今シーズンはマネージャーします。笑

岩登りの帰り道に
CBCハウジングセンターがあったので
寄り道してみましたー( ̄Д ̄)ノ

初めてのモデルハウス
とりあえず、端から順に攻めてみた。

一軒目。
モデルハウスってこんな感じなんだ~
てか、デカっっっ

二軒目。
うん。でかい。

三軒目。
モデルハウスは、モデルだから
実際の生活イメージしずらい( ̄(工) ̄)?

四軒目。
おっ
おっっっ
ここは、いい感じ
コンセプトがある。
サイズ感もイメージしやすいようになってる。
ちゃんとした、提案も。
ハウスメーカーでもやりよる(=´∀`)人(´∀`=)笑

五軒目
…飽きてきた。

六軒目。
…帰りたい

つまんなーい

かーえろっヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3


結果。
ハウスメーカー嫌い
page top
えーっと、エロっ子です。

お家屋さん。
建築士さんとか工務店さんを決める時に重要な事を一つ忘れてた。
それは、構造

建てたいお家がどんな構造なら建つのか、ちゃんと考えて得意なお家屋さんを選ぶ必要があるのです。

木造
鉄骨
鉄筋コンクリート

まぁ、さらに細かい分類はあるけど…


ちなみに火事になって延焼しにくいのは鉄筋コンクリート
ただ極端に熱に強いわけじゃ無いみたいです。
鉄筋は熱に弱いしね。
鉄骨は熱で急に弱くなる。
木造は延焼するけど芯が燃える迄ゆっくり弱くなります。

耐久性は木造はメンテナンスが必要。
鉄骨は見えないとこの腐食が心配。
鉄筋コンクリートは強い。

価格は木造が、一番コストパフォーマンス良い。
鉄骨は使い方次第。軽量(厚さ6ミリ以下)鉄骨なら高くは無い。
鉄筋コンクリートはバカ高い。


ちなみに我が家は、からあげのお父さんが大工な事、職人に建てて欲しい僕の意向、メンテナンス性も考えて木造軸組(従来)工法をメインで考える事になりました。
page top
エロっ子だよ。

さて、ハウスメーカーは最初から除外されていたエロ家ですが、残った選択肢はとんでも無い数の工務店さんと建築士さんから一社もしくは一人を探して選ぶ必要があったのです。

毎日毎日、ググったり住宅系サイトで調べる感じ。
気に入った雰囲気の建売があれば、実際に建てた工務店さんを探して実績も確認。
建築士さんのサイトを見つけたら実績を確認。
良いデザインの建築士さんは実績を自分の予算に照らし合わせてさらにチェック。
ブログ見つけた真面目そうな工務店さんのサイトで実績を確認。

とにかく工務店さんと建築士さんの実績をブラウザにブックマークして何回も見直して、気に入った雰囲気のモノだけ残していく。
写真だから全部見栄え。
特にエクステリアと家の中の家具以外の雰囲気を重視。


間取り?
そんなん気にしません。
だってパズルでしょ。
プロなら最高の間取りが提案できて当たり前。
お金をかけたら機能性が良いのは当たり前。
丁寧な仕事が想像できないトコは即却下ですけど、プロなら出来て当たり前。
と、自分に言い聞かせ、ひたすら外観に目を通す。

自分が何日も選んだ選りすぐりを、からあげに見せる。
眠そうに見てくれなくても、適当にあしらわれても、ちゃんと見てくれて納得出来る意見が出るまで何回も見せる。
ダメなら即却下。
好みの強いからあげが納得しない家なんて、僕らが幸せな家にはならんからね。

そうして残ったのはほんの2~3件の工務店さんと建築士さんでした。

え?見た目で絞り込んで大丈夫かって?

だってどんなに機能的でも、どんなにオシャレでも、センスが合わなきゃ良い家は建たないでしょ。

センスだけは言葉で伝わらないし時間じゃ解決できないのです。
page top
エロっ子です。

中古住宅や建売を諦めた時、漠然と不安になるのが誰にお家を建ててとお願いするか?

よくある選択肢は…
ハウスメーカー
工務店
建築士

ハウスメーカーは大小含めて特徴が有る。
機能性が売りなところも多いし、ローコストなところもある。
何より選びやすいラインナップに、決めやすいプランが多いみたい。
でも、やっぱり家を買うイメージが強くて直ぐに却下。
からあげとエロっ子の家系には合わないみたい。

工務店はもっといろいろある。
いわゆる一人親方系の大工さんから、木材問屋さんの住宅部門、見た目で特徴的なトコも有るし、とにかく選ぶのに困るぐらいいろんなトコロがある。
下手したら建築士さんを別で付けなくても、工務店だけで独立系の建築士さん顔負けのデザインでオシャレなお家を建てるトコもある。
ただし工務店は多過ぎて選びきれない。

建築士さんは正直敷居が高い。
ライフスタイルに合う唯一無二な独創的なお家を建てれるし、設計と監査を建築と別に出来るから安心感も大きい。
だが、設計監査料で建築費の一割以上を別途請求される。
かっこいいデザインでオシャレなイメージが多いけど、当然好みが別れやすい。
そして、大事なのは建てるのは工務店さんだという事。
僕らと建築士さんと工務店さんの独立性を高めながら、3者が良い関係を保って家を作る必要がある。



だから、ハウスメーカー以外どこに頼むのなんか全然決められない。
土地を決める以前に相当困っていたのだ。
page top
どうも、エロっ子です。

不動産屋さんでの収穫。
それは西側と東側の土地の事。

実は買いたい土地の事西側は空き地。
東側はアパートが建ってるんだけど、
どちらも道路と高低差があって、買いたい土地の両側の車庫にする部分の土を削ると、両側に土留め擁壁をつくんなきゃいけない。

少しでも横の土地を削れたら、その分擁壁を少なくしたり、低くしたり出来るんです。
西側の土地に後から建てる人も、ウチが擁壁をケチる為に土を残すから擁壁が必要。
意外に重い問題なのです。

しかし、区画整理中で仮換地の土地の地主さんを僕では見つけれないし、見つけても粗相無く挨拶出来る自信無し。

何とそれを相談したら、不動産屋さん。
アポとってくれそうです。
不動産屋さんのお家も高低差があるから、事情も直ぐにわかってくれて感激。
僕の説明も、ちゃんと細かいとこが複雑な土地の形状が頭に入っているので直ぐに理解してくれました。

さて、擁壁は少なく出来るのか?
ここからがまた勝負です。
page top
どはー。お疲れモードのエロっ子です。

今日は土地申込みをして来ました。
前もしてただろって??

そう、ローンの仮審査の準備と仮審査に時間がかかりすぎて、買付証明書の期限が切れてしまったのです。

期限が過ぎても待っててくれた不動産屋さんに感謝。
何と、2番手の予約とか問い合わせもいっぱいだったらしい。セーフ。

さて今日は契約時の確認もしたんだけど、実はもっと大きな成果もあったのです。
© ぴんぎれ〜. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG