貧乏家族 からあげ & erocco のライフスタイル重視な家づくり
page top
こんにちは。
エロっ子です。

毎日現場を見に行きたいけど、
毎日真っ暗になるまで働いてるので見に行けません。
どーなってるのかな?

さて、今日はMacのお話。
僕が始めて買ったMacはこいつ。

Power Mac G4 AGP Graphics 400Mhz
10GB HDD メモリは頑張って256MBにした気がする。
総額40万円ぐらいかな?。ローン頑張ってた。

その後、Power Mac G5を経て
気がついたら会社のパソコンですら1人MacBook Airになり、

結婚を機にiMac 27インチを購入。

本当パワフルでいい感じ。
そして俺のMac歴も15年。

と、思ったら壊れた。

iMac君。起動しません。

Power Mac G4 は2回のマザーボード交換に一回のディスプレイ修理をしたけど最近は目立った故障も体験してなくて、不安だったのはHDDのみ。

バックアップ用の何かを買うお金が無いので躊躇してたら、起動すらしなくなりました。
起動しない時のお作法を一通り試してもダメ。

やばいねー。
画面に何も出ないし、音も出ないから多分、マザーボードかな?
それだとデータ用のHDDは無事で助かる。
メモリは純正品に戻して試したけどダメだった。

どーしよー。

はぁ。
唯一の救いはApple careに入ってたので保証期間内だったってことぐらいかなー?

こんな事恐ろしいので、バックアップ用のドライブかNASを買おう。
page top
万年ビンボー。
エロっ子です。

もう、年も明けて1月も終わりそうですが、大晦日の話。
2013年1番のドキドキは突然やって来た。

僕はいつも通り白馬五竜スキー場のセンターハウス。エスカルプラザの便器に腰掛け朝のひと時。

ちょびっとトイレの長いおいらは、iPhoneで情報チェックしながら、ウンが落ち切るのを待っていた。

一通り情報サイトをチェックして、次はメールのチェック。
いつも通りのメールが並ぶ中、toto BIGの結果メールが混ざってる。

毎週毎週何回買っても当たらない宝くじ。今回もハズレのメールと思い目を通して、すぐに次のメールを読み始めていた時、異変に気がついた!



なんと、ハズレのつもりで読んでいたメールの内容がいつもと違う
慌てて読み返すと、やっぱり違う。
なんとtoto BIGに当選したらしい。

toto BIG 6億円‼︎‼︎

勝手に1人、トイレの個室でドキドキしながら本当に当たったか確かめたくなる。
でも、totoのサイトのパスワードが思い出せない。
どーしても思い出せない。

もう、舞い上がって舞い上がって…
思い出せない。

家を建てるタイミングで当てるなんて、なんて偉い男だと。自分で自分を褒めてみる。
頭の中にはローンの返済がよぎり、その後ローンの、支払いに充てるはずのお金の使い道で他のゲレンデに行けるとか考え出す。

トイレの個室で舞い上がりきった自分を
なんとか冷静にするために、
当選金額だけでも確認しようと思い、公式サイト調べて見る。
当然1等は6億円

その下に何やら当選金額がいっぱい書いてある。
2等は240万円

しかし、最近5等まで増えたことを思い出す。

ちなみに5等は1740円。。。

1740円。。。

最低限よ冷静さを取り戻しトイレから出た。

完全にはドキドキが収まらない。
心は完全6億円を願ってる。
妄想も収まらない。

車に戻り、サイトのパスワードを思い出す。
確認した結果

5等

2013年最後の日に見た景色は
完全な煩悩の夢だった
page top
相変わらず、調べまくり。
海外製品を調べまくり。
エロっ子です。

『電気を必死』で書いたように、ホームオートメーションを調べてる俺。

しかーし、この日本ではホームオートメーションは発達していないのです。

その理由が幾つか。

一つ目
経済産業省の指示により、遠隔で電源をONにするコンセントタップなどを販売できない。

まぁ、電源を何に使われるかわからない物が遠隔でONに出来ると、火事やら事故やらの可能性があるってことでしょ。

二つ目
自分の家の電気を配線を含めて、素人が電源や電気設備施工取り付けしてはならない。(電気工事士の免許が必要)

これ、単純に電気は危ないから。
海外だと自分の家だけは自分でやって良い場合が多いんです。

三つ目
家電メーカーが機能を盛り沢山にするので、一個一個の機器がそれなりにオートメーション化されている。

海外だと電源のみのヒーターとか、ファンとか、リモコンもない単純な機構の家電とかが多めなので通電のON/OFFがそのまま機器のON/OFFになることが多い。

要するに日本では、セルフビルドの自己責任はあまり認められてなくて、
家電メーカーが代わりに頑張る分、ユーザーに部品交換で便利になる選択肢があまりないのです。

例えば、(最近Googleに買収されちゃったけど)『nest』って会社のサーモスタットは、クラウドと繋がってお家のヒーターの温度を生活リズムに合わせて快適に調整してくれるし、スマートフォンから操作もできる。


けど…


仕組みは壁にある強さ調整スイッチを置き換えるだけなので、リモコンでONするような機械には使えない。

日本だと同じ機能のあるエアコンに買い換えるぐらいしか手がないのだ。

アメリカだとてセルフビルドで家を建てたり、自分たちでリフォームしたりする。
法律的にも電気工事は自分の家なら自分で出来る。

だから、住んでみて細かい不便があれば、それを解決するものを買ってきて、自分で取り付ける。

空調のサーモスタットだって、切り忘れの多い洗面所のスイッチだってそう。

日本と同じでお金持ちばかりでは無いので、古いものでも使えりゃ使うだろうし、少しのお金と努力で改善出来るなら、改善するのだ。

だからちょっと便利なプチホームオートメーションの市場が出来上がっている。

日本ではこうはいかない。
工務店さんや、電気屋さんが一般的な常識の範囲では配置を決めて、免許を持った人が配線をして電気設備を取り付ける。
住んでる人が少し不便を感じても、また電気屋さんを呼んで配線を直さなきゃいけないのだ。
ただの部品交換でも免許がいるから、多くの人が諦める。だからスイッチやサーモスタットなんていう家庭内インフラは発展しない。

諦めて諦められない人がいるから、家電メーカーは頑張る。
頑張れば頑張るほど機能が増えるから、電源のONしただけだと、動作すらしないものもある。

結果、家電メーカーが強い日本のお家は世界にある汎用的な(プチ)ホームオートメーションを利用できない。
部品メーカーも市場がない製品は作らない。
海外メーカーだって無理に日本向けの手続きをして、輸入する必要もない。


だから日本のホームオートメーションは発展しないのだ。
と思う。
page top
一応、IT系と言われるお仕事してます。
エロっ子です。
才能のなさは感じております。

でもね。でもね。

世の中には才能溢れまくりの素晴らしい人達が、素晴らしいもの作ってるんです。
そんなガジェットを試すの大好きなんです。

それは家づくりでも同じ。
我が家の目標は…

プチ ホームオートメーションのある家。

ホームオートメーションって何?
って言われるかもしれないけど、従来手作業だった物が自動でできればオートメーション化になる。

例えば、タイマー照明、風呂の自動湯張り、ブラインドやカーテンが自動で動いてもホームオートメーションなのです。

で、何故プチか?
それは費用対効果の問題。

例えばカーテンが自動で動いてもイイけど、そもそもホームシアターをよく使う人とかしかメリットは少ない。
お出かけ先から、お風呂のお湯が自動で入れられても浴槽洗って排水口を締めとかなきゃいけないし、自動洗浄浴槽なんて高すぎて買えない。

でも、よく消し忘れる洗面所の電気がタイマーで切れたら嬉しかったりする。
センサー式もイイけど、電気を付けるのは自分でつけたいとかね。


そんな望みを叶えるスイッチがコレ。



5分から30分で勝手に切れるスイッチ。
ボタンが幾つかあって、洗面所を使う時に適当に選べばイイだけ。

そんなプチ ホームオートメーションは発展しやすい。
例えばこの子。



こいつは普通のONOFFスイッチに設定式24時間タイマーがくっついています。
ONにしとくとタイマーが動くんですねー。
しかも上のスイッチと同じ配線があれば、交換可能なんですねー。

昔、映画ホームアローンでお出かけ中の防犯対策でタイマー式の電気があったけど、こんな簡単な仕組みだったんですねー

と、いうわけですが…
これらを日本で使うにはハードルもあるわけで…

悩みが絶えないのです。
続く…
page top
硬い雪は苦手です。
だってさ体重が支えられない…
エロっ子です。

1月連休明けの平日にコルチナへ
騎士山田君の案内でパウダーいただきます。
当日雪は降らなかったけど、意外にもファーストトラックもあったりして満足度高い。

たまたま綺麗に景色が見えたりとか


極めつけはピザ

こんな感じの生地に
自分で盛り付けをして


こんなお兄さんがコンベヤーオーブンで焼いてくれます。

ちなみに、このお兄さん。
一人テンション高くて、独り言多くて面白い。
ウチのピザが焼きあがった時は…
『重っ!』って言ってました。

で、出来上がり。



具を乗せすぎてボリューム満足。


午後はお腹が重くていっぱい転けました。
少し膝が…

そうだ明日からダイエットを決意しよう。
で、明後日くらいから少し始めよう。
気が向いたらねー
page top
忘れてました。
明けましておめでとうございます
年男の意味を最近知った年男
エロっ子です。

年末年始、その次の連休。
ほぼスキーしてたエロっ子とからあげです。

僕は体力不足と体重オーバーがキツくて、何だから滑れば滑るほど下手っぴになった気分。

そんな中、連休最終日に誘われて野沢温泉に行ってきました。
前日まで白馬で、野沢で滑ったら白馬に戻る、強行日程。

そしてゲレンデ案内は良高君。
今年は雪が少なめな野沢ですが、雪予報に我慢できなかったみたいで、ついでにお誘いしてくれました。

その良高君。
おもてなし精神で一本目からパウダーノートラックに案内してくれる。

その後もツリーラン中心に野沢を楽しみまくり。
自分たちだけじゃいけないところも連れて貰えて、天気も良くって、景色もよくって


パウダーもいっぱい食べて満足満足。
白馬五竜にはない楽しさを満喫できたのでしたー。

良高ありがとー
page top
ずっとずっと行きたかった高井富士。
行けることが決まった高井富士。
エロっ子です。

ちょっと前にBllabongのmozoワンダーシティの店長に誘われて超浮かれてたのです。

DAKINEのスキーケースも買って、
パッキングも完璧


しかーし、結婚して以来、計画的なツアーを組むと必ずやらかす俺。
ちょびっと心配だったのです

結婚してすぐのシャルマンツアーはインフルエンザで直前キャンセル。
そして今年は、出発当日に39度の熱でダウン
インフルエンザじゃなかったけど行けるわけもなく…

ごめんなさい。店長…

というわけで、今週土日はシーズンインから久しぶりにお家で寝ておりました。

幸い土曜日には熱はほぼ下がったけど、
お出かけは工事状況確認くらい。

我が家の愛車、エロエースは将来を想定して駐車。



残った部分にお家が建つと思うと狭いなぁ…
って感じでした。

そして、週が明けて
仕事をすると熱が出ます。
まだ、唾が飲み込みにくい。

早く治さないとね。
© ぴんぎれ〜. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG