貧乏家族 からあげ & erocco のライフスタイル重視な家づくり
page top
「姉さん、事件です」
お金が足りません。
元々、貧乏エロッ子です。

まぁどーしたこーしたって、あんまりお金のことばっかり
書いても仕方ないってことで、一時期このblogもお休みしてましたが、
今回は知らなきゃ損するってことで、
これ見て家づくりする人が困らない様に書いてみます。

現状を簡単に説明すると…
僕のミスが重なりローンの増額申請が通らなかった!!!

最終的になんとかごねて一部通ったけど…
ただいま必死に資金計画を練り直し中。

そもそも我が家は…
土地を買って、
建築士さんに設計をしてもらい
工務店さんに家を建ててもらう。
というプロセスで家作りしてます。

詳しく書くと…

最初に土地を探して、不動産屋さんに申し込みをしつつ
建築士さんにお願いしてその土地に見合ったラフプランを作り、
そのラフプランを元に建築士さんから概算の見積りをもらい、
建物と土地の合計の金額で銀行の仮審査->本審査(合計金額の内定)を通して、
土地の契約と土地のローンの実行をします。

で、その後に

建築士さんとプランを煮詰め細かい設計をしてもらって
工務店さんに見積りをお願いして
その見積りで再度、銀行の本審査を通して
工務店さんと契約->着工
完成時に建物のローンの実行らしいのですが…

消費税やら予算やらプランに隠れた問題の洗い出し等々…
必死に対応して頑張ってやっとの思いで
工務店さんと契約->着工と進めている中で、
銀行の本審査を通していなかったのです。

そしてここに問題が!!
実は建物の金額が当初の予算を大幅に超えていて、
その分の増額を申請しなきゃならんのですがそれが全く通らないのです。

1つ目
「順序は大して誰も教えてくれないけど、守らないとまずい」
コレはやっぱり銀行さんなんで、お金を扱う上での
ルールを守れってことになるみたいです。
実際は、こんなパターンの人も多いので担当者さんが
何とかしてくれる事も有るみたいですけど…

2つ目
「手付金やら中間金の支払い前になにがなんでも本審査を通せ」
これは銀行さんが何言ってるのかよくわかんなくて混乱してしまうのですが…
つなぎローンを利用せずに、建物の手付金や中間金を入金してしまうと
最悪の場合、内定している建物金額からその金額を減額されるそうで…

この部分に関して僕も銀行に何回も説明を求めて、計算をしてもらい、最後まで納得できない問題。
我が家は最初の審査の時にローン資金(土地+建物の100%)を申請してるんだけど、
当然それ以外に必要な手数料などのお金も自己資金として通帳の残高を確認されてます。
この自己資金を一時的にローテーションする形で手付金にあてて、
ローン実行時につじつまを合わせるつもりだったんですけどコレがNG?!!

銀行からすると、建物用に払ったお金は建物用でローン(増額分)から
差し引くと言っているそうです。
まぁ、我が家は自己資金とほぼ同額の手付金で収まったので内定からの減額は有りませんが…
自己資金を建物用って言われたら、どうやって他の金払えって言うのさって思っちゃうよねー

てか、中間金払ってたら内定からの減額もあり得る話っぽいです。。。
マジ???

3つ目
「景気や業績、成績で給料が下がる事が分かってる時は新しい源泉徴収票が出る前に
ローンの本審査を終わらせろ!」
もうこれが、僕が何を言っても増額を断る銀行に太刀打ち出来ない内容です。

実際に去年は会社自体の受注量が一時的に少なくてボーナスが少なかったので
年収が下がりました。
こうなると銀行さんも内定している金額以上にローンを実行してくれません。

コレを盾にされたらかなわないのですが、契約も見積りも年末よりもっと早く
出来ていたので、去年の年収を示す源泉徴収票を見せるタイミングも調整出来たはず。
逆に年収が上がれば増額を認められやすくなるので、タイミングは重要。



というわけで、工務店さんに一部の工事や設備の決定が出来ずにずっと保留中。
本当に迷惑かけっぱなしです。
困ったもんで…

結果、増額出来たのは上棟前日の午後。
めっちゃ危ないはし渡ってて、ストレスMAXだったー

銀行の担当さん。
わがまま言って本当にすいません。
保証会社にちゃんと説明してくれたお陰で、なんとかギリギリやりくり頑張ります。

ちなみに上棟前のお家はこんな感じ。
綺麗な基礎のコンクリート。

でも、内心こんな感じのままお金払えず止まってたらどーしよーと悩んでたの
(;゜0゜)

やっとなんとかなりそう。
© ぴんぎれ〜. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG