貧乏家族 からあげ & erocco のライフスタイル重視な家づくり
page top
引き続き昨日頑張って設定したFacebook周りの設定を書いてみよう。
だって、僕が忘れちゃうからね。
エロッ子です。

こっからも必ずFacebookはログインしておいてください。

次、[いいね!]ボタンの取得するコードをもらいます。もらえるページは
Like Button」っていうページ。
ここのConfiguratorでコードを出力出来る。
実はここ入力した情報でコードを出力するけど、入力した情報をFacebookに登録する訳じゃないのでとりあえずあってみましょでOK!

likeshot.png


入力は以下
URL to Like: ブログやサイトのURL(どっちみちブログツールとかだとプレイスフォルダーに置き換えるからダミーでOK)
Send Button (XFBML Only): 送信ボタン。ページを送信出来るボタンを表示するかどうか?(XFBML Only)というのは気にしなくてよし。
Layout Style: 右側が変わるので見て決める。
Width: サイトで表示する幅。貼付けるブロックに収まる幅で…
Font: 指定したければ選ぶ
Color Scheme: 見た目の色が変わる。背景に合わせる感じ?右側が変わるので見て決める。
Verb to display: [いいね!]ボタンはLikeです。

適当に全部入れたら「Get Code」押す。GoGo!!

JavaScript SDKとプラグインのコードがもらえます。

ちなみにアプリを作ったFacebookアカウントでログインしておくと以下の表示が出ます。
『このスクリプトは次のアプリアプリIDを使用します: 「作ったアプリ名」』
これが出てるとJavaScript SDKのコードにアプリのIDが出力されます。

likeplugincode.png

こんな感じ。ぼかしてるとこがアプリのID

JavaScript SDKのコードはブログテンプレートとかのHTMLののすぐ後ぐらいに張りつけ。
(JavaScript SDKのコードはコメントと一緒なのでコメントで貼り付けた人は無視!)
プラグインのコードはブログテンプレートとかのHTMLの表示したい場所に張りつけ。

以上完了!!
© ぴんぎれ〜. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG